アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
適当なりや
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
7/14 情報デザイン論
感想と要約 今回は写真当てクイズの答え合わせと試験問題の予習を行った。写真当てクイズは自分の説明で写真を当ててもらうことはできたが、いくつか相手の写真を選ぶ所で間違えてしまったのが悔やまれる。自分はほかに同じのがなさそうな写真を選んでいたのでそこがよかったのだろうが、趣旨としては説明文が重要だったので、ちょっと違うなと今にして思う。  試験問題の予習はやはり前期分まとめるとなかなか量が多いので苦労する。しかし、授業の復習にもなって一石二鳥でありとてもありがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 14:00
情報デザイン論 試験問題担当分
・知識の構造と推論の方法  知恵とは、知識ベースと推論方法によって構成されている。相手のこのやり方を理解することが情報デザインするための第一歩である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 13:51
7/14 情報システム論
要約と感想 今日は試験の練習問題について自習を行う日であった。なんとなく見たことあるなーという用語ばっかりなのだが説明しろと言われるとなんとなくでしか説明できないものがたくさんあってちょっと危機感を覚えた。次回のテストまでにはしっかりしようと思う。それにそのなかでもきちんとできているものもあったので勉強の成果はあったと信じたい。せっかくここまで頑張ってきたのでぜひともテストで成果を出したいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 11:22
写真あて ikedkisk
1.こんなに寒そうな景色の中で、どうしても撮影したいと思うほど貴重な瞬間が彼のレンズの先には起こるのでしょう。どんなことが起こるか気になります。 シャッターチャンスを待つ人 yagichan ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:34
写真あて sakutaro
@写真の中央に鮮やかな黄色の鳥。   きれいな桃色の桜の木で休んでいる。   黄色と桃色が際立っている。 さて次なる蜜は apple ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:31
写真あて こはち
(1) とても春らしい写真です。普段私たちがきれいだと思う花を違う視点から見ている鳥に焦点が当てられていて面白いです。次の獲物を狙う鳥の視線がかわいいです。 さて次なる蜜は apple ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:26
7/7 情報デザイン論
要約 間取りを考えるときには、「ウォーキング・パス(walking path)」というものを考える。その家で生活するヒトが、日常、どのように歩くかを考えるのである。「ウォーキング・パス」がもっとも単純化し、総距離がもっとも短くなる間取りがもっともよい設計である。さて、音は似ているが、別の言葉に「ワーキング・パス(working path)」というものがある。たとえば、家を建てるときは、まず土台を作ってから、柱を立て棟を立ち上げそして屋根を葺く、、屋根ができると、床や壁を張る、、、というようにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:20
写真あて なりゆ
http://eh00489.at.webry.info/201207/article_3.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 14:13
写真あて・選んだ写真
その1 尾っぽの長い鳥が翼を広げて飛んでいる 尾っぽが左で下に木が少し写っている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 13:51
7/7 情報システム論
・クイズ   次の式を満足する場合をすべて列挙せよ。    1±2±3±4±5±6±7±8±9±10=11 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 12:10
6/30 情報デザイン論
要約 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 14:09
6/30 情報システム論用語 担当分
6)事例ベース推論とは何か 過去の類似問題の解法に基づいて新たな問題を解く手法またはその過程。技術者が自然界にあるものを模倣するのも(生体工学)、自然を問題解決のデータベースとしていると見ることができる。事例ベース推論は類推を突き詰めた例と言える。 IT用語辞典 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 12:08
6/23 情報システム論
良いアルゴリズムとは同じ正しい結果が得られるのであれば、コストがもっともかからない方法である。良いアルゴリズムは、場合によって異なる。それぞれの分野の人は、自分の専門領域のことしか知らない。したがって、特定分野の「良いアルゴリズム」を理解していても、「良いアルゴリズムが場合によって違う」ということに気づいていない。 。 差はコンピュータで計算させる限り必ず存在する。どんなに厳密解を求めたつもりでも、誤差をなくすことはできない。誤差の範囲で、結果が得られるのであれば、必ずしも厳密解を追い求める必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 11:56
アクセシビリティの調査 感想
今回の課題はいろいろ見比べるのはおもしろかったが 主観なので正解がないというのがつらかった。 また、言語的に正しいとか点数や色彩が正しいかどうかはよくわからないので 結局感性になってしまうのがもったいなかったと思った。 この辺がぜひともわかるようになりたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 10:48
ユーザビリティ
 ============================================================ a.            b.      c. http://www.meiji.ac.jp/ http://www.keio.ac.jp/  http://www.olc.co.jp/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 10:45
アクセシビリティ調査
 ============================================================ a.            b.      c. http://www.meiji.ac.jp/ http://www.keio.ac.jp/  http://www.olc.co.jp/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 16:57
情報アーキテクチャの調査
 ============================================================ a.            b.      c. http://www.meiji.ac.jp/ http://www.keio.ac.jp/  http://www.olc.co.jp/index.html ------------------------------------------------------------- 1.ストラクチ ャナビゲーション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 16:48
6/16 情報デザイン論
要約 ユービリティ評価手法は定量的手法と定性的手法に大きく分けることができます。定量的手法は複数のインターフェースを比較する場合に用いられます。定性的 手法は、個々のインターフェースの具体的な問題点を発見するために用いられます。ユーザインターフェース開発プロセスでは、問題点の発見と改善を重視する ので、定性的手法を多く用います。代表的な定性的手法としては「ヒューリスティック評価法」「ユーザテスト」が挙げられます。 インターラクティブコミュニケーションは、交互に発言し、相互に理解した心象を交互... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 14:25
6/16 情報システム論課題
@ 「WEB-DB」システム ◇大学共同利用機構法人 http://www.nihu.jp/ データーベースとしては非常に検索しやすかったが資料の絶対量が少ないように感じられたので、知名度が低そうなのが致命的だと思われる。 ◇厚生労働省法令等データベースシステム http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/hourei/search1.html シンプルで非常に読みやすい。ただ、機械的に探すだけの仕様なのでタグを付けるなどの工夫をすればもっと扱いや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 13:28
6/16 情報システム論
要約 WEB-DBという、インターネットを介して、データベースが使用できるシステムが大きな勢いで広がっている。またASP(Application Service Provider)も普及しつつある。BPO、アフィリエイトサポート、ドロップシッピングなども流行っている。BPOとは、ネットショップの販売・管理 などビジネスの一部の機能を代行してくれるサービス。アフィリエイトサポートとは成功報酬型のバナー広告業である。また、アフェリエイトそのものをサポー トするサービスも増えている。ドロップシッピン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 11:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

適当なりや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる